BLOG

2021.01.16

サ高住写真撮影終えました

ブログ

昨年の夏にご依頼をいただき進めてきた、元気な高齢者が生き生きと生活することをサポートする、サ高住(シニアレジデンス)の共用部分のインテリア納入、写真撮影を終えました。
ここは、吹田市の阪急山田駅直ぐの、元大阪大学寮後に建設されたグランヒルユニバ中銀千里つくも台。

学生・教職員寮、シェアハウス、レジデンス、そして今回のシニアレジデンスと、棟によっていろんな区分で分かれていて、隣接することで、学びを通した世代を超えた多世代交流の実現していくと言うことです。
高齢者のお客様に自然に認識できる様に、各階カラー計画をたて、そのスペースに合う壁面カラー、デザインがあり、機能性にも優れている家具をご提案いたしました。また、ゆっくりと語らうことが出来る談話室には、暖かさを感じるファブリックアートをオリジナル制作!オーダーファブリックを張った1人掛け椅子とのカラーバランスはバッチリです。エントランスアートには、ミラノのアーティストに心落ち着くアートをオリジナルで制作していただきました。
他にはパソコンや読書を楽しめるスペースから、囲碁や将棋が出来る娯楽コーナ・マッサージルームもあり、どの部屋も居心地の良い色が溢れています。
高齢者のお客様が部屋から出て、楽しく会話したり、リラックスする様子が想像出来る素敵な施設になりました。

 

ワークスペース

 

娯楽コーナー

 

オーダーアート

 

関連記事一覧